トップ 最新 追記

日々是ダメ人間/雑記

内容は基本的にネタバレ有りです。
SSをお探しの場合は、右下の「ネタ文」をクリックすると一覧が表示されます。

2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|07|08|09|10|
2010|01|02|04|06|07|10|11|
2011|01|
2012|01|
2013|01|06|
2014|05|09|
2016|01|02|03|04|08|

Categories | アニメ | アルトネリコ | ゲーム | ネタ文 | バトン | ラノベ | 雑記


2013-06-23 ノルンサントラの止めどころが迷子 この日を編集

_ [ゲーム] ノルン+ノネット コンプリート

薄桜鬼のヒット以降、乙女ゲーメーカーとして様々なタイトルを定期的かつ短期間のうちに休みなく連打し続けるオトメイトさんより、歴戦の乙女ゲユーザーたちへ新たなる刺客が送り込まれて参りました。その名は「ノルン+ノネット」。攻略対象は9名とやや多めですが、プレイヤーキャラであるヒロインが3名配置され各人に3名が割り振られているゆえ、プレイしてみるとさほど多いように感じない不思議。そして何よりヒロイン3名には中の人が割り振られ基本的に台詞は完全フルボイスです。いいですか、プレイヤーキャラ含めて完全フルボイスです。大事なことなので二度言いました。ものすごく大事なので頭の中で復唱しておいてくださいヒロイン含めて完全フルボイスであると! もうノルンの何がいいってヒロインが喋ることだー!!*1 いやそれだけじゃないんですけど! でもとりあえずはここ推しておきたい!! てかネタバレせずにノルン推すにはまずここからしかないっていうか!! 当然ながらプレイヤーキャラの名前(苗字は固定)は自分で入力可能ですがデフォルト名だと全員が名前呼んでくれますひゃっほうもうこの機能はオトメイトさん以外のメーカーさんも踏襲したらいいと思うんですよ業界標準にしてもいいと思うんですよデフォ名呼んで欲しくないなら別途名前入力したらいいわけですしって話が逸れた。とりあえずヒロインが喋るだけでこんなにもキャラの魅力がダダ上がりするもんかと驚いた。ほんっとーに三人ともぎゃわいすぎる。そら野郎側も色々辛抱たまらなかろうて。

物語は「能力者」と呼ばれる超能力的な何かを持った9人の男女が、空を飛ぶ船に集められて目的地まで旅をする……という内容。正直あとは公式※リンク先音出ます注意)を見てもらうしかないというか、公式見るとますます混乱するだけなような気もするけど書いてあることは何一つとして間違っていないのでしょうがない。公式のストーリーにある「少年」というのはプロローグ的な部分でのプレイヤーキャラであり、「ノルン+ノネット」という物語をまだ知らないプレイヤーと同じ目線で世界を客観視してくれる実に優秀な語り部です。あのストーリー部分だけ見るとまるで少年が9人の男女の恋愛模様をストーキングして観察していくゲームかと勘違いしそうですが*2安心してくださいプロローグ以降は3人のヒロインを選び、そのヒロイン視点で話が進んでいきます。

とりあえず公式の「WORLD」を眺めてあの世界観に少しでもワクテカするものを感じたらプレイして損はないと思います。逆に、世界観は二の次でキャラクターが気になる、という方は残念な結果に終わるかもしれない、という心構えを持って挑んだ方がいいかもしれない。先に言っておくと、ノルンはキャラクター全てのエンドに綺麗に畳みきった風呂敷が用意されている部類のゲームではありません。ある一つの世界観があり、そこで各キャラクターがこう選択するとこういう展開になってこう終結する、という9つの流れ(物語)を追うことによって一つの物語を把握することができる、要するに群像劇モノです。それを念頭に置いてプレイするだけでだいぶあのゲームの見え方が違ってくると思います。とくに各エンドの印象とか。もうね、ほんと先に言っておくけどこういう系統のゲームに慣れてない人はとりあえず駆さんか朔也あたりから始めるべき。いきなり搦め手方面から攻めるとほんと痛い目に遭う。誰とは言わないけど一月さんとか一月さんとか一月さんとか*3。いいですか、これは冗談などではなく警告だ、マジで「何このゲーム金返せ」って気分になりかねないからほんとに。そこで諦めずにじゃあ他ルートはどうなんだ、ってやってもらえたらいいんだけども、そこで諦めない人っていうのは多分こういうタイプのゲームにアレルギーがないタイプだろうな、とも思うので。逆に、2~3人攻略してみてそれでもピンとこなかったら本当に合わないかもしれないので、そこで止めてしまうのも一つの選択とも思います*4

システム的にはオーソドックスな選択肢制のADVで、スキップやバックログなど一通りは揃っています。スキップもそこそこ早いのではないかと。まあこの辺りはオトメイトさんなので心配は無用といったところでしょうか。プレイ時間は結構かかる部類かなーと。慣れてくると1キャラあたり5~6時間くらい(オートプレイでボイス全部聞いてそのキャラのエンドを全て回収するのにかかった時間)だった覚えはあるので、それを9キャラ分+プロローグ+エピローグ、ということで後はお察し。ただテキストがものすごく読みやすい*5のと、物語上様々な「説明」をする箇所が多々あるものの、一気に説明を詰め込んであったりはしてないので本当にすらすら読めていけます。あとオートプレイのタイミングがかなり神がかってて感動した。大抵のゲームではオートにした時、台詞と同時にテキストを送る設定にすると地の文が読めないスピードで飛ばされることが多いのですが、ノルンはそれがない。しかもデフォルトの設定ですごい快適に台詞終了してすぐテキストが送られ、地の文も普通に読めるとか何この神仕様本当にありがとうございます。上述の理由で普段オートを使わない私がほぼオートで読み終えたよ……マジ感動した……。

でもって音楽。ノルンの何がいいって音楽もいい。公式で聞ける音楽をずっとエンドレスで聞いてて飽きない人はサントラ買うといいと思います。止め所がわからなくてしこたま聞き続けてしまうことうけあい。歌もいいけど曲もいいよお……あとやなぎなぎの演技力がマジぱない。何のことかわからん人は公式行ってキャラクターの「アイオン」のサンプルボイスを聞いてみるといい……歌姫ぱねえ……。

それからノルンは各キャラにバッドエンドが存在し、スチルのうち1枚はバッドで回収することになります。ゆえにスチルをコンプリートするにはバッドまで見るしかありません。バッドが苦手な方には大変アレな仕様ではあるのですが、個人的にはこの各バッドが最高すぎて転げ回ったクチなのでほんとできたらバッドも見ていただけると! ほんと是非! あ、あとバッドでしか判明しない何かとかもあったりするので、ノルンの世界観を少しでも知りたい人はバッドやった方がいい気がします。グッドエンドの対局に位置するエンドゆえにわりかしつらい内容が多いものの、エログロ的な凄惨さはないので……グッドがあるからこそのバッドと思ってチャレンジしていただけると……ると……!*6

あとすごくどうでもいいことなんですが、私ノルン発売前からずっとすごくエロゲの発売日を心待ちにしてるような感覚でいて、何でだろうそんな楽しみなのかなあいや楽しみだけども、と思いつついざプレイしてみたらノルンはまごうことなきエロゲでした。別にエロいシーンがあるないって意味ではなく(いや実際そういう展開を多々含有している物語ですけども)、物語を表現する上での自由度の高さとかが。わりとこっぴどい設定群、基本的にエロいことに興味津々というか場慣れしてる野郎ズの思考、心を通わせたことにより違和感なく移行する濡れ場展開(但しCSなので現場はないぞ☆)、突然の壮大な設定群の開示、キャラによっては畳まれないままの世界観の風呂敷(もちろんキャラのは畳まれている)、かーらーのー全ルートを踏破することで気が付けば畳まれている高等風呂敷畳みスキル、等々の印象が私の中にあるエロゲの印象とピタリ一致すぎてもうね。いいからオトメイトさんは早く逆移植版ノルンを作成する作業に入るんだ。というか初回プレイ時からもうニトロが移植してくれた版ならこうなるんだろ?(ゲッヘゲッヘ)とニトロ+ノネットを妄想しながら選択肢を選んでいたことをここに白状します。いやこれ初期のニトロと相性いいと思うんだよこの世界観まじで! ほんとに!

さてもう後は何を言ってもネタバレにしかならないので、とりあえず興味持った方は是非プレイしてみていただきたい。そしてほぎゃあと転げ回っていただきたく!

以下はネタバレありのキャラ雑感とかー。ほんとノルンはネタバレなしで最後までプレイしていただきたいでござる。

続きを読む

総評。とてもいいゲームだからみんなやれ、と言いたいところだけど乙女ゲーというジャンルにおいてはかなり尖った異端者であることは否めず、万人に手放しでお勧めすることはとてもじゃないけど出来ない快作というかある意味怪作と言うべき代物。全てにおいてゲーム中の本文テキストをもって明確な回答が示されないと据わりが悪い、という方には正直ストレスしか与えない気さえする。プロローグと9つのルート、そしてエピローグに散りばめられた情報のピースを繋ぎ合わせて元の物語の形を再構築していく作業を面倒と感じないのであれば、エピローグ後の再プレイ時に味わえる「そうだったのか!」という納得感、それに付随する感動やカタルシスに打ちのめされることうけあいです。

ノルン+ノネットをプレイされる皆様、どうかエピローグまで見てやってください。世界はそこから変わってゆくんだ。

*1 ただしプレイヤーキャラに選んだ場合のモノローグや地の文は喋らない

*2 それはそれで実に斬新な乙女ゲーだなと感心していた勘違い野郎は私だけですかそうですね

*3 奴からプレイを始めた人がクリア後に皆口を揃えて言ってきた

*4 9人もいるのでプレイ時間結構食いますし、やるだけやって何の成果(満足)も得られませんでした!となっても誰が責任を取ってくれるわけでもないので……

*5 この点については多数の人から同意をいただいたので、偶々私に合っている文章、というわけではなく広く一般的に読みやすいものと思われる

*6 すみませんもうかわいそうなぐらいにバッド推しすぎてほんとすみませんすみません土下座


トップ 最新