トップ 最新 追記

日々是ダメ人間/雑記

内容は基本的にネタバレ有りです。
SSをお探しの場合は、右下の「ネタ文」をクリックすると一覧が表示されます。

2006|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|07|08|09|10|
2010|01|02|04|06|07|10|11|
2011|01|
2012|01|
2013|01|06|
2014|05|09|
2016|01|02|03|04|08|

Categories | アニメ | アルトネリコ | ゲーム | ネタ文 | バトン | ラノベ | 雑記


2006-08-06 最近サーバの調子悪いなあ この日を編集

_ [アニメ]恋す(以下略)#4「ちいさな芽」

さぁて皆さんお待ちかねー! 我らのゼフェル当番回がやって参りましたよどんぱふー!!

ゼフェルと言えば年少組、年少組といえば鋼と風のケンカは聖地の華(それもどうか)なわけですが、どうやらエトワールまでシリーズが進むといくら永遠の年少組とはいえ内面も成長するようで、ケンカ分は控えめ、その代わりにゼフェルの漢前分と思ってることとは正反対のことを豪快に滑らせる悪口分が大幅増。もうね、こんなにも素晴らしいゼフェルクオリティが見れるとは思わなかった。

だって凄いよゼフェルさん、「おめー、本なんか読むガラじゃねーだろ」「必死になって本なんか読んでよ、調子に乗ってんじゃねーのか」「そんなヘタクソな字を書く奴他にいねーからな」「はりきりすぎて芽を枯らすのがオチだ!」最後には舌打ちして「そうかよ!」と立ち去ったりする、そんな壊滅的な言語性不器用っぷりに感動した!

で、エンジュたんは自分に自信がナッシングの子なので「誰かに迷惑はかけられない」の一心で必死こいていたので、「誰かに頼る」ことをしてなかったのですね。それを即座に嗅ぎ付けたゼフェルから大いに叱咤激励されたエンジュたんはまた一つ成長したのでした、というのが今回の話。もうね、このゼフェルの叱咤激励っぷりがまた漢前でどうしようかと思ったね! だってあのゼフェルから「人の助けを借りんの恥ずかしいとか思ってんじゃねー!」とか説教こかれる日が来るだなんて誰が思おうか……!(繰り返すようですが私まともにプレイしたアンジェは1と不思議の国だけです) ゼフェルあんたも成長したんだなあ……!(ホロリ)

ともあれここまで逐一フラグ立てされて誰よりもエンジュたん萌えになってるゼフェル、運んできたサクリアを解放するエンジュたんの背に大きな白い翼を幻視するわ、名指しで礼を言われて持ってた携帯電話らしきものを握りつぶして壊すわ、最後の最後まで恋愛不器用っぷりを披露してくれました。こんなにも丁寧にゼフェルが描かれてるアニメ初めて見たよ!(そりゃTVAになったの初めてだしアンジェ)(いや問題そこじゃない)

ところで今回のAパートまでの流れを見る限り、エンジュたんはコレット女王の宇宙に光水地夢緑のサクリアを送ったことが確認されています。しかしBパートでこのままだとうまくいかない、というシミュレーション結果が出てしまいます。なんつーかどう見ても送ってないサクリアがあるせいです。本当に(以下略)という感じですが、王立研究員のエルンスト森川によると不足しているのは「緑と風」なんだそうで。えっそこ器用さの鋼じゃないの?! むしろそこエンジュたんが(第一印象からアレだったこともあって)うっかりゼフェルにサクリア貰いそびれててそれが原因とかじゃないの?! ……と思ったんですが、そういやゲームの無印アンジェのときも必要とされてるサクリアってそんな偏ってていいのかみたいな覚えがあるから、問題はなくてむしろこの上ない原作準拠なのか(ぉ まあ炎と闇については、前々回と次回がそれぞれ当番回だから省略されているのでしょう。ってあれ、前回が当番回だったのは地じゃ……とか言ってたらキリないですかそうですか。ひとまず今後は今回聞けなかったゼフェルのサクリア渡し口上が聞ける日を楽しみに見ていこうとおもいます。

さて次回は先述した通り闇当番回。ってなんか(リモージュから見た)先代アンジェきたあああああ!!! ヒャッホウ楽しみでありますな! そういや今回光から「慌てて走ると転ぶぞ」と注意されて「転びかける」だけだったエンジュたんを見て、リモージュはどこまでもヘッポコだったんだなあ……とかとても微笑ましい心地になりました。くっ、前回のリモージュ回想でヘッポコ分が皆無だったことが本当に悔やまれる……!(こら)

_ [雑記]今週の近況

何とか盆休みっぽいのを獲得しました。頑張ります。主に暗算を(……)

あと物凄い今更ですがノエインをようやく全話見ましたアトリー!! 本当に今更アトリに萌えすぎな私がいますすいません萌え大好きだ。それと先週のガイキングのリーヴェスがありえないんですけどちょっ、リーさんは何でそんな当然のように頭に手をぽんとか肩抱きとかしてるんですかね作画の鬼っぷりも相成ってなんかもうえらいこっちゃでしたよギャース!(ばんばん)

世間はGS2で沸き立っているというのに、一人で別世界でがらばんしていて少々切ないです。週末に会えそうな人たちは私にGS2がいかに超面白カッコいいかをとくと語ればいいよ! ベスト版になるまで待つ予定だけど!(そしてまた世間から取り残されることに)(……)


2006-08-11 追悼スタースクリーム この日を編集

_ [雑記]なつまつり

夏祭り行ってきました。お世話になった皆々様本当にありがとうございましたお疲れ様でしたー! 祭り前日は前夜祭とばかりにヤスくんをひたすら視姦して幸せに浸ったりはるかさんライブで半ば夢見心地の楽園空間に迷い込んだり(すいませんなんかもうフワフワしてて現実味がなかった肝っ玉の小さい人間です)(やばいぐらいすげかった色々!)ひたすら楽しかったですヒャッホウ! あとけむけむでした(謎)

で、なんだかんだでGS2を見せてもらったのですが、ベスト版待ちとか言っておきながら近いうちに普通に買っているかもしれない私がいてすいません。だって森川が!!(……) デモとか見たときには森川は今回黒くないのか残念だじゃあベスト版でいいやとか思ってたんですがいやそのうんまあ察してくださいだって何だあの先生ぶっちゃけありえない。そういえば無印GSのときはヒムロッチにうっかり萌えていたのですがまた先生キャラなのか私。って全然違うゲームだけど(まあアレも一応乙女ゲーを名乗ってはいるけど)ダブリアの諏訪部も先生だよ……そんなに学園モノ乙女ゲーは先生が好きなのか私。

どうでもいいですがGS2にもヒムロッチ一応出てるよと言われたので見せてもらったらあまりの堂々っぷりに吹いた。だっててっきり「いかにもな後ろ姿が画面の奥の方に」とかいうウォーリー状態だと思ってたんだYO!(笑) ちょうど並べて見せてくれたまにょママありがとう!(笑)

ところで今回のガリ勉タイプの彼がときめき状態になりかけてからというもの口調がゆるやかにくだけたものになってきて気が付いたらるくたんにしか聞こえなくなっていた私で本当にすいません。しかし何であの人はあんな見てて居たたまれないほどかわいそうな人なんでしょうかねやっぱ血筋ですかね。でもうっかりアビス繋がりを思い起こすととても奇妙な心地になるのでやらないように頑張ろうとおもいます(……)

というかむしろ居たたまれないのは私という気がしてきました。明日は仕事なので寝てきます。改めてお世話になった皆々様本当にありがとうでしたー!

しかしティアふぃぎゃーはどうしようかなあ。肝心のメロンがなあ(あんた) サンプル写真の角度がアレなだけかもしれないけども。うーんうーん。

あ、それから裏についてのヒントをくださいと言われたので軽く。SSのページにはない感じです。あとブラウザの機能で色々切ってると無理かもです。……なんか極道な仕様で大変申し訳ありません……。あと有難いお言葉ありがとうございましたっ(ぺこぺこ)


2006-08-13 なんつーかメロンだ この日を編集

_ [雑記]お疲れ様でした

今日は本能と欲望に従順に生きてみました(=夏祭り3日目行ってきました)。アクエリの公式同人誌其の弐をゲットしてきました。監督のラフに走り書きされてるそれは一体どういうことなんですかと一人でオロオロしています。単にイメージボード的なアレとかソレであるといいなとおもいます。……もがー?!(がらっしゃ)(落ち着け)

そんなわけで(え)TVAアンジェを見る体力気力時の運が尽きてしまったので来週末にまとめて見ようとおもいます。ていうか誰か私にメロンを書く時間をください(……)


2006-08-20 西が恋しい この日を編集

_ [アニメ]恋(以下略)#5「闇の追憶」

サブタイ通りの闇当番回。一言でまとめるとシリーズ(リモージュ→コレット→エンジュ、の主人公代替わりで数えて)三作目になったにも関わらず未だ傷心がジメっとしたままらしく人間不信全開に拗ね気味だった闇を、あの自分に自信ナッシングの例えるなら「俺へたれだから(以下略)」的な自虐精神溢れるエンジュたんが必死こいて前向きに頑張った結果ほんの少しだけ闇を立ち直らせることに成功しました、的な話。つーか闇のアレ(気が乗らないからサクリアなぞお前にくれてやるものか*1)は普通に職務怠慢と違うのか。そこはちゃんと注意してやれよ光!

闇にすげなく断られ続けても諦めずにサクリア譲渡依頼に出向くエンジュたん。気が付けば半ストーカー状態になっていたりもしましたが、闇の一挙手一投足に逐一ビクついてる様が無駄に可愛かったので別に無問題だとおもいます(ぉ

ある日、闇が大事にしていた本を事故で川に落としてしまったエンジュたんは、即座に川に飛び込み見事な泳ぎで本を取り戻してきます。そんな田舎育ちの底力を見せつけても一向になびかない闇にエンジュたんは本を元通りにしますから本をお貸し下さいと懇願。そこへ緩衝材として割って入ったのは前々回に遠慮なくフラグを立てまくっていた地でした。地はこれまた遠慮なく(しかも今回は他人様の)過去語りをおっ始めて闇にも色々あったんですとフォローを入れながらも、本を直そうとするエンジュたんに懇切丁寧なアドバイスを施しフラグを追加することも忘れません。なんという策士でしょう(こら) 地、恐ろしい守護聖……!(白目) おかげで闇当人から「恋でもしたか、ルヴァ」とか呟かれる始末。地の静かなる猛攻はどこまで続くのか。

さて今回の見所は地の過去語りにおける幼少期闇と、闇の回想における先代女王に他なりません。幼少期闇はとても愛らしいお坊ちゃんでした。そして先代女王はこれでもかと漢前でした。サルのようにぴょんぴょん木の枝を移動し、登っていらっしゃいませんかと地上の闇に手を伸ばして木の上へと引っ張り上げる、そんな十代の少女がいていいものか(いや引っ張り上げるシーンそのものはなかったけどあの闇の衣装からして自力で登るのはキツかろう) 嗚呼、先代女王萌え(え) それにしても何度聞いても闇と先代女王のエピソードは悲劇だよなあ。これじゃ闇が延々と拗ね続けるのも無理はないか。あ、あと今回は水が背景どころかBGMになっていて素で涙が出そうでした。

次回は風当番回。って、ゼフェル当番回の予告でも言われてた「そして、君は伝説になる」って普通に(予告の)決まり文句だったのか!(笑)(確認したら前回予告で闇も言ってたよ!) ゼフェルとか闇の時はなんかそれなりに文意が繋がってたから、内容を示唆した予告文(の一部)だとばかり思ってたよ……なんだよまだゼフェルにも可能性があるってことですか?!(いやそれは多分ない)

*1 意訳

_ [アニメ]TVAアンジェ #6「聖地の休日」

年少組二人目の当番回担当は風でした。しかし風当番回のわりに地が出張っていたというかフラグをさらに大量追加しまくっていたような。地よ、のほほん笑顔でお前は何処まで突っ走るのか。多分そのコースは断崖絶壁転落コースな気がしてならないよ(こら)

実は2話から既に休日の聖地を描写していたTVAアンジェですが、今回は改めて休日らしい休日話と相成りました。日の曜日の聖地をうろつくエンジュたんが見かけたのはロザリアたんとメルきゅんの二人組。うわお美人さんになったなあメル……! ぶっちゃけ2以降の知識があまりない私は一瞬サラさんかと勘違いしましたオールドタイプで大変申し訳ない。なんだかんだでメルきゅんに占ってもらうことになったエンジュたんですが、占いの結果に激しく動揺して「それ、当たってませんから!」とか失礼三昧をかまします。その後動揺しきりのエンジュたんは風→夢→地→風→鋼と守護聖の元を渡り歩いて(もしくは捕まえられて)落ち着きを取り戻す、というのが今回の話の流れ。この中で一番可哀想だったのはひたすら蚊帳の外で(一人で勝手に)振り回されっぱなしだったゼフェル……と言いたいところなのですが、彼は最後の最後でやや強引に一番オイシイ役所をかっさらっていったのでなんていうかスタッフ諸氏ありがとうありがとうこの超絶不器用なアホの子に幸せ(つーかフラグ立て)をくれてありがとう! と最敬礼をもって御礼申し上げたい気分です。よって一番可哀想だったで賞は前回に引き続き背景&BGM以外の何物でもありえなかった水に決定。いやもう本当アンタなんでそんな不憫な役回りなの水……(ホロリ)

ちなみに当番回の風はエンジュたんにアーチェリー指導+地の勧めで公園デート、夢はためになる人生訓をエンジュたんにアドバイスし、地は夢の言った内容をさらに噛み砕いて教えて余念のないフラグ立てを済ませた後に「あの……私も今日、一日は……」とか遠慮がちにデートに誘おうとまでしていました。まあそこを(決して狙ったわけではないであろう)天然さわやかボーイの風に邪魔され、ついつい風とエンジュたんのデートを取り持ってしまった地なのですが、正直引き際を心得た策士が余裕の笑みを見せた——!! などと思った私はヨゴレなんでしょうか。つーかあまりにも地フラグが立ちすぎなので本気で心配です。冒頭にも書きましたが断崖絶壁転落コース以外にどう転ぶんだこの話(こら)

さて次回はこれまでしこたま蔑ろな扱いを受けていた水当番回のようです。これまでの背景やBGMといった空気っぷりをどこまで挽回できるのか。頑張れ水! 負けるな水! 地に負けず劣らずの高音域ボイスで立ち向かえ、飛田!(ロザリアたんボイスでお願いします)(ぉ

_ [雑記]時間ぷりず

そのうちTVAアンジェ#6について追記される気がします。というわけでTVAアンジェ#6を追記。うっかりタイトルを中途半端な位置から略していってたらあっさり足りなくなったので今後は普通にTVAアンジェと記すことにします。今更正式タイトルに書き直すのも面倒だし(……)

本当は昨日のうちに#5だけでも見ようと思っていたら体力気力時の運を回復させるだけで一日を使い果たしていました。仕事のぷち修羅場はひとまず月末で一山越えるはず(と思いたい)ので一段落したら色々頑張りますええもう主にメロンを。いやもちろんくろたんも頑張るよママ!

さて夏祭り西の陣へ出向かれた方々お疲れ様でした。行きたかったなあ。まあ本目当てというよりは人々に会いたかっただけなんですが。あ、あとうまいもの食いたかった……。

ところでメロンは個人的にヘタレ攻めるくたん+決して教えてア・ゲ・たりしないメロンが好みなんですがどこかに転がってませんかね(膿んでてすいま)(以下略)


2006-08-27 FF3プレイ中 この日を編集

_ [アニメ]TVAアンジェ #7「命の泉」

サブタイ通り指圧の心を解いた話、ではなくて水当番回。ここに来るまで画面上には居るんだけどセリフが一つもない背景同化すぐ側に居るキャラたちは会話をしているのに一人無言でハープをかき鳴らすだけのBGMなど、地味にも程がある活躍を続けてきた水にとうとう華々しくスポットが当てられる日がやってまいりました。しかしありえない本数が濫造され続ける業界的に避けては通れぬ道、作画崩壊の呪いも同時にやってきてしまったようです。まあ症状はどちらかといえば軽微なもので、その発症範囲も全面的なものではなく部分的なものだったのですけれども。具体的に箇所を述べるなら主に中盤までの水とエンジュたんの会話シーンにおいて特に蔓延していたように思います。……おお神よ、一体どこまで報われなければ気が済むのですかこの水は(ホロリ)

今回のエンジュたんは何だか伝説の少女っぽく幽体離脱(っぽいもの)をし、そこでの捨て身の活躍により聖獣の宇宙に人類を誕生させることに成功します。おまけにコレット女王の神殿(でいいのアレ?)を覆っていた氷も溶け、もうすぐコレット女王も目覚めるだろうというところまで来てしまいました。えっあれ展開早くね?! と思ったらこれ1クールアニメなんだそうで。てっきり2クールものだとばかり思っていたよ……だからこそのっけからゼフェルに懇切丁寧なフラグ立てだの地フラグの連発だのをやっているんだと信じて疑わなかった私です。つーか今回が話の折り返し地点にも関わらず、ファンからの人気が高いであろう炎の活躍が3話こっきりってーのは本当に大丈夫なんですかねこのアニメちゃんとDVD売れるんですかね(余計なお世話)

話がどうでもいい方向に逸れましたが、エンジュたんはいわゆる幽体離脱状態に陥ったため聖地では意識不明で倒れっぱなしでした。エンジュたんが倒れたと聞いて真っ先に駆けつけてきたのはもちろんフラグ乱立王の地です。その後エルンスト森川に調べてもらうべく王立研究院に場所を移し、寝台に横たわるエンジュたんを囲む守護聖たちでしたが、何故かその中にゼフェルだけが居ません。えっあれどうしたことですかゼフェルのフラグは全て潰えたに等しいんじゃなかったんですかと思ったらやってくれましたよスタッフ様々は!

遅れて到着したゼフェルは死んだように眠るエンジュたんを見て無駄にショックを受け、その後木の上で夕焼け眺めてたそがれつつ「バカヤロー。んな顔、おめーに似合わねえんだよ。早く目ぇ覚ませ……!」とか呟いて膝に顔を埋めたり、幽体離脱状態のエンジュたんの元へ水が喚ばれて行った時も「きっとあいつに呼ばれたんだ」とか確信めいたことを悔しそうに断言したり、水が行ったにも関わらずさらに顔色が悪くなっていくエンジュたんを見て(リュミエール、何をしてやがる、とっととエンジュを連れ戻せ!)とか心中で叫んでみたり、エンジュたんが無事に戻ってきたら微妙な表情のまま無言で立ち去ってみたり、どーしてこうナイスにも程があるゼフェルクオリティが保たれているんですかねこんちくしょう大好きだ!(ぉ

さて次回は予告ナレから察するに年少組最後の一人の緑当番回……のようなんですが予告映像には炎が無駄に出張ってたので実は炎当番回再びなのかもしれません。あと作画が鬼というか神みたいなことになってました。炎の美形っぷりが凄まじかった……何事ですかあれは。やはり炎当番回リターンズなのかもしれない(笑)

あ、水の活躍について触れてませんが色々頑張ってました。あと役得。でもフラグはあまり立ってなかった感じでした。地フラグ未だ王者の座を譲らずって感じでしょうか(ぉ

_ [雑記]あだだだだ

寝違えたのか首が妙に痛いです。痛くて首が回らないと家人を見かける度に逐一訴えかけてみたところ、「うちはいつもそうだよ」(おかん)、「心配するな俺もいつだってそうだ」(兄)と全く同じ返し方をされてああこの人達親子なんだなあとかどうでもいいことを実感してみたりしました。目が覚めたときは何ともなかったんですがねえあだだだだ。

FF3はのんびりだらだら進めています。とりあえず4人で旅立つ前に姫の元へ行った際、操作キャラをイングズにして姫のベッドで休ませて「あー よく寝た…」とか言わせておきました(最低だ) インサラいいよね!(……)

しかしDSLiteだと寝転がってプレイしても光源とか気にしなくていいので楽ですね。……ってあれ、もしかして首が痛いのって眠くなるまでずっと布団に転がってプレイしてたせいですかこれ。ぎゃふん。


トップ 最新